> > 手の指先や手全体が冷たい!その症状は冷え性ではないのかも?

手の指先や手全体が冷たい!その症状は冷え性ではないのかも?

手の指先や手全体が冷たい!そんな時に浮かんでくるのが「冷え性」ですよね。「冷え性だから仕方ない…」なんて諦めていませんか?

実は、冷え性は血流障害の一つと言えます。そして食生活や禁煙などの生活習慣の改善で治すことができるのです。一方、冷え性だと思い込んでいるだけで、実は病気が潜んでいる場合もありえます。

血流障害もひどくなると、組織が死んでしまい、切断する必要が出てきます。ここではバージャー病やレイノー病を例に挙げて紹介しています。

また、冷え性ではなく血管や神経の圧迫によって手が冷たくなる胸郭出口症候群という病気もあります。手の冷えを「冷え性だから…」で片づけずに、正しい知識を身につけましょう。

あなたは大丈夫?そもそも冷え性ってどんな症状?

手の指先や手全体が冷たいと、まず冷え性を疑いますよね。「冷え性」って有名ですが、どんな症状なのか具体的に言える人は少ないですよね。

冷え性とは女性に多い症状の一つですが、実は男性でも見られることがあります。手足の冷えや体の末端の冷えに伴って腰、下半身のだるさ、更には肌荒れ、生理痛、生理不順、頭痛、めまいなども起こります。なぜこれらの症状が出るのかと言えば、血液の流れが滞るからですね。

  • 手足の冷え
  • 腰痛
  • 下半身のだるさ
  • 肌荒れ
  • 生理痛
  • 生理不順
  • 頭痛
  • めまい
つまり、何らかの理由で血液の流れが滞ると、上記のような症状を引き起こすのです。これらを血流障害、または血行障害と呼んでいます。血行障害がひどくなると、命にかかわる重病になってしまいます。そのため、「冷え性だから」と軽く考えず対策を立てていくことが必要なのですよ。

女性は血行障害になりやすい?

そもそも女性は血行障害になりやすいのです。なぜなら女性は男性に比べて血流の多い筋肉が少なく、一旦冷えると温まりにくい皮下脂肪が多いからです。

また、月に一度、生理があります。生理になると、血液の量が一時的に減りますよね。そうなると全身の隅々まで酸素や栄養を運ぶことができなくなってしまいます。

他にも、体温を調節する働きがある自律神経は女性ホルモンの影響を受けているため、生理などで女性ホルモンのバランスが変化すると自律神経のバランスが崩れてしまいます。その結果、冷え性になる女性が多いのです。

ちなみに、体型を細く見せようとする衣類による圧迫も血液の循環が悪くなるので、冷えやすくなりますよ。

  • 女性は男性に比べて筋肉が少ない
  • 女性は男性に比べて皮下脂肪が多い
  • 生理で血液の量が一時的に減る
  • 体温調節する自律神経のバランスが崩れる
  • 圧迫によって血液循環が悪くなる

特に多いのが末端冷え性

冷え性は女性に多いのですが、特に末端冷え性が多いです。末端冷え性とは、体は温かいのに手先や足先の末端だけが冷たく感じる症状になります。ひどくなると足が冷たすぎて眠れなかったり、眠っても足が冷たくて目覚めてしまったりしますので、睡眠不足になることもあるのです。

末端冷え性は10代~30代の女性の多いのが特徴となっています。また、手先や足先だけが冷えて、体は温かいため冷え性だと気付かないこともありますので、以下の症状に当てはまる場合は末端冷え性を疑ってみましょう。

  • 手先や足先だけが冷える
  • 布団に入っても足が温まらない
  • 寝つけない
  • 眠りが浅い
  • 足がむくみやすい
  • 免疫力が下がって風邪をひきやすい

冷え性の改善策

冷え性の改善策としては、漢方・生活習慣の改善・体を温める食べ物を食べる・冷え性対策グッズを使う・マッサージをするなど、様々な方法があるのです。

  • 漢方
  • 生活習慣の改善
  • 体を温める食べ物
  • 冷え性対策グッズ
  • マッサージ

上記の中から、「これならできそう!」と思える方法を選んで実行してみると良いですね。もちろん全部行うと、より効果を期待できますが無理は長続きしません。まずは、無理せずできるところから始めてみましょう。

知っているとラクになる!冷え性は漢方で改善できる

冷え性の改善に漢方を聞いたことがありませんか?

漢方薬とは、天然物である生薬を2種類以上組み合わせて作っています。人が本来持っている治癒力を高め、正常な状態に戻すために使われています。

漢方は一人一人の体質にあわせて使われるものが決まってきます。そこで冷え性の改善によく使われる漢方を体質別に紹介すると以下になります。

体質・症状 体力の有無 女性向け 漢方薬
のぼせる感じ 桂枝茯苓丸
痩せ型 当帰芍薬散
便秘しやすい 桃核承気湯
疲れやすい 加味逍遥散
肌や唇に乾燥 温経湯

最近では「冷え性外来」というものを行っている病院もあります。どの漢方を選んだらよいのか分からないという人は、受診して専門医師の指導をいただくのも一つの手段ですね。病院は敷居が高いという方は、漢方の取扱いのある薬局で薬剤師に相談するという方法もありますよ。

漢方だけじゃない!生活習慣の改善でも冷えが治る

生活習慣の改善として、まずあげられるのは食生活の見直しですね。ファストフードやカップラーメンばかりを食べていると、ビタミンやミネラルが不足して栄養バランスが偏ってしまいます。

また、喫煙する人は禁煙するだけでも冷えが改善されます。

原因はタバコに含まれている「ニコチン」です。ニコチンには血管を収縮させる働きがあるので、血管が収縮すると血液の流れがわるくなりますよね。そのため禁煙も立派な冷え対策となります。

それから冷えたビールなどのアルコールは内臓を冷やすので控えましょう。冷え性の方には、常温の赤ワインや日本酒の熱燗が向いていますよ。

もちろん代謝を良くするために筋肉トレーニングを生活に取り入れるのもおススメです!

生活習慣の改善をまとめると以下になりますね。

  • 食生活の見直し
  • 禁煙
  • お酒は常温の赤ワインか日本酒の熱燗
  • 筋肉トレーニング

毎日の食生活を見直したり、筋肉トレーニングをすると、冷え性は必ず良くなっていきます。

「冷え性は体質だから」と諦めずに、その体質を改善することが重要ですよ。

体をあたためる食べ物を食べる

食べ物の中には、体をあたためる食べ物と体を冷やす食べ物がありますね。冷え性の方は体をあたためる食べ物を食べると良いのです。覚えやすい方法としては、夏野菜は体を冷やし、冬が旬の根菜類は体を温めるのです。具体的には、にんじん・ごぼう・しょうがなど、土の中にできる野菜=根菜類ですね。

  • にんじん
  • ごぼう
  • 里芋
  • さつま芋
  • かぶ
  • 大根
  • しょうが等

ただし、大根は水分が多く生で食べると体を冷やしてしまいます。加熱調理することで体を温めてくれますよ。けれど、大根の栄養素を十分に摂取できるのは生で食べる方法となりますので、栄養素を十分に摂りたい時には生で、体を冷やしたくない時には加熱となりますね。

しょうがを食べると体がポカポカするという経験をしたことがある方もいますよね。しょうがには、体を温める作用が強い「ショウガオール」が含まれています。胃腸の血行を良くし、体の中心部を温めてくれるのです。

すぐにできる!冷え性対策グッズを利用!

漢方を選びに行ったり、生活習慣を改善したり、食べ物に気をつけたりするのは、なかなか難しいですが、冷え性対策グッズを使うと購入した日から継続して利用することができます。冷え性対策グッズと言えば、防寒対策になりますね。具体的には以下がありますよ。

  • マグネッカーDX 足裏サポーター
  • 湯たんぽ
  • レッグウォーマー

レッグウォーマー

レッグウォーマーとは、くるぶし付近を温めることに意味があります。足の内側、くるぶしの一番上から指4本分くらい上にある、すね骨のすぐ後ろに三陰交というツボがあり、ここを温めることで全身がぽかぽかしてきます。三陰交を冷やさないためにレッグウォーマーをしておくと安心ですよ。

足先を冷やさないために靴下をはく方も多いですが、靴下+レッグウォーマーがベストですね。布団に入る時には、靴下を脱いでレッグウォーマーだけにすると、就寝時の体温調節もしやすくなりますよ。

知っておきたい!簡単足裏マッサージ法

足裏のツボで、土踏まずの少し上、中央あたりに湧泉というツボがあります。足の指を曲げると、少しへこむところにありますので、足裏を観察しながら見つけることができますよ。

両手の親指を重ねて、強く押す

息を吐きながら5秒、吸いながら5秒押す

効果的なのは、お風呂上りなど足の裏が温まっている時になります。また、指圧でなくても、青竹を踏んだりゴルフボールを踏んだりするのも、同じ効果を期待できますので、お風呂上りの指圧が面倒な場合は、ゴルフボールを踏んで湧泉を刺激すると簡単ですね。

お腹の冷え、腰の冷え以外にも生理痛、更年期障害等の血の巡りや循環不良に効くツボとなりますので、知っておくと役立ちますよ。

冷え性は病気ではないけど、怖い病気になる前の予防策として改善しておくと安心です。

栄養バランスの摂れた食生活や生活習慣の見直し・マッサージなど大変ですが、冷え性がひどくなって、病気にならないためには必要なことなのです。

要注意!その痛みは冷え性がひどくなった血流障害かも?

血流障害が軽度の時には、冷えや肩こり、疲労感などの症状がでます。

血流障害が高度になるにしたがって、痛み→潰瘍→壊死に至ります。例えば、動脈は生活環境の変化に応じて、拡張や収縮を繰り返しているのですが、手足の動脈が縮んだ場合、血液の流れが悪くなりますよね。そうすると、その先の組織は貧血状態になってしまいます。

手足の動脈が縮む

血液の流れが悪くなる

手足の先の組織が貧血状態になる

動脈が細くなり組織が機能を失いかける(虚血)

虚血となった組織から、痛みを強くする様々な物質が周囲に広がる

痛みを強くする様々な物質が、さらに動脈も収縮させ、痛みが増す

さらに動脈が縮み、血液の流れが悪くなる

つまり、痛みと虚血の悪循環ができるのです。そして、これが血流障害の痛みと呼ばれます。

こういった状態にならないためにも、軽度の血流障害の内に生活習慣を見直しておきたいですね。血流障害がひどくなると、次に述べるバージャー病やレイノー病が該当してきますよ。

血液の流れが悪くなると、手や指が動かなくなったり、剥がれ落ちたりすることもあるのです。

また、冷たいだけではなく、痛みも出てくることもありますので、こうなる前に、やはり生活習慣の見直しをしておくと安心なのです。

喫煙が影響!?男性に多いバージャー病と女性に多いレイノー病

先ほど、冷え性対策には禁煙を紹介しましたが、血流障害の1つであるバージャー病でも禁煙が重要になっています。

バージャー病とは、手足の動脈が閉塞して、その結果血液が供給されないために起こる低酸素状態を言います。症状は冷えやしびれ、蒼白化、長く歩くと足が痛く、歩行困難になるなど、激しい痛みを伴う場合もあります。

これらの症状が出る順は決まってなく、最初から潰瘍ができる場合もあり、静脈にも炎症を起こすこともあります。

この病気の原因は不明ですが、発症・増悪には喫煙が深く関係しています。

患者数は国内で約1万人と推計されていますが、受動喫煙も含めるとほぼ全例が喫煙と関係があります。

バージャー病は男女比が9対1で男性が多く、20~40歳を中心に発症しています。特定疾患であり、医療費は公費負担助成の対象となっていますので、気になる症状があれば病院を受診しましょう。

治療方法は禁煙が鉄則!軽度なら薬物療法も可能

治療方法は、まずは禁煙を厳守することが重要です。寒い時期には保温も必要になります。軽度であれば血管拡張薬や抗血小板薬などの薬物療法もあります。重症になると、血行再建のためにバイパス手術を行いますが、適さない場合は交感神経節ブロックが行われます。

それでも壊死が進行して治療ができない場合には、切断という手段になるので、早めの治療がポイントですね。

女性に多いレイノー病!その症状はバージャー病にそっくり

バージャー病が喫煙者で40歳までの男性に多いのに対して、40歳までの女性に多いのがレイノー病です。

レイノー病も動脈の収縮が起こり、手足の指先の血液の流れが減少し、手足の先が蒼白になります。

まずは蒼白(皮膚が白)

指先の感覚が無くなる(皮膚が青)

患部を温め、血行改善(皮膚が赤)

痛みやジンジンする感覚後、症状が治まる

症状はバージャー病に似ていて、しびれや疼痛などを訴える場合もありますし、重症な場合は潰瘍や変形を起こすこともあります。

治療は対症療法が基本で、鎮痛薬や、血管拡張薬を使い、軽症の場合は防寒・禁煙・十分な睡眠、重症の場合は、交感神経切除術が行われます。

男性に多いのがバージャー病、女性に多いのがレイノー病、どちらも手足の先で細い血管の流れが悪くなる病気です。
手足が冷たくなっても、しばらくしたら治る場合は疑ってみると良いでしょう。バージャー病の治療は保温や薬物療法となり、レイノー病の場合は対処療法となります。
いずれもタバコを吸う人は禁煙が一番効果的となるのです。

なで肩の人は要チェック!それって胸郭出口症候群かも?

「胸郭出口症候群」を知っていますか?上肢の痺れや、痛み、熱感、脱力感、握力低下、手指の運動麻痺など。
鎖骨にある静脈部分を圧迫すると、手指や腕が蒼白になります。

この病気でも手指や腕の蒼白が症状にあげられていますね。つまり、手の指先や手全体が冷たいと感じて、食生活の改善や禁煙したけど症状の改善が見られない時には、胸郭出口症候群の可能性も挙げられます。

血管や神経を圧迫している部位によって病名が異なります。

原因 分類
斜角筋の異常収縮 斜角筋症候群
鎖骨と第1肋骨で圧迫 肋鎖症候群
腕を外に回すことによって小胸筋の圧迫 過外転症候群
第7頚椎の肋横突起の過剰肋骨による圧迫 頚肋症候群

血管や神経を圧迫していると、肩こり、腕や手のしびれ、手の冷え、だるさなどの症状を引き起こします。

首の長い人やなで肩の女性に多いと言われていますよ。

治療としては、鎮痛剤の投与、体操やストレッチの指導を行います。胸郭出口症候群では猫背が原因になっていることが多いので、猫背を改善して、神経と血管の通り道を確保すると改善される場合もあります。

重症の場合では手術療法も検討されますが、多くは体操やストレッチによって改善されるので、まずは整形外科を受診しましょう。

胸郭出口症候群は血管や神経の圧迫で血が通わなくなってしまいます。血が通わないと指先や手全体が冷たくなります。その原因は猫背!

体操やストレッチで猫背を改善すると手が冷たくなるのも治ります。猫背が治ると姿勢も良くなるので、一石二鳥なのです。

冷えを防ぐには、血液の流れをスムーズにすることが重要!

これまでのことを整理すると、以下の図になります。

疾患 症状 対策
冷え性 冷え、腰痛、だるさ等 漢方薬、生活習慣の改善
血流障害 痛み→潰瘍→壊死 薬物療法、神経ブロック等
バージャー病 痛み→潰瘍→壊死 禁煙、薬物療法等
レイノー病 蒼白→痛み→症状が治まる 禁煙、防寒等
胸郭出口症候群 しびれ、痛み、蒼白 鎮痛剤、体操、ストレッチ

一口に手の冷えと言っても、様々な症状がありますね。そして、対策も様々となっています。けれど、対策として血液の流れをスムーズにすることは共通して言えますね。自分の該当する症状はどれなのか、まずは症状を正しく知ることが大切になります。正しい知識を身につけることで大病を防ぐことができますよ。