> > あれ?足の爪が何か変?考えられる症状3つ

あれ?足の爪が何か変?考えられる症状3つ

女性ならではの不調や病気は数ありますが、意外と悩みを持つ人が多いのが『足』ではないでしょうか。

ヒールが高いパンプスや、ブーツを着用することによって起こる足トラブルは多くの女性を悩ませます。

その中でも、今回は足の爪の異常に関して解説していきます。なんだか足の爪が以前と違う、と思っている人は必見!健康な爪を取り戻しましょう!

爪は健康のバロメーター!?足が教えてくれる体の不調

爪というと、先端の白い部分をイメージしがちですが、ここでの『爪』はピンクの部分も含めた全体のことを指します。

健康な状態の爪は、アーチ状で血色の良いピンク色をしています。爪の根本にある白いものは「爪半月」と言って、未完成の爪、つまりこれから爪へと成長する前の段階のいわば爪の赤ちゃんにあたります。

体に異常が出てくると、爪が変形すると言われるのは、この爪半月が正常に育たないからだと言われています。

さて、手の爪はお手入れ時や、様々な生活シーンで必ず目にしますよね。今日は1回も手の爪を見なかった、という日はないでしょう。では、足の爪はどうでしょうか。

外出時は靴を履いているので当然ですが見えません。帰宅しても、靴下を脱ぐまでは見えませんし、ルームシューズを履く習慣のある人はお風呂に入るまでほとんど見る機会がないのです。じっくり足の爪を見る時と言ったら、爪を切る時ぐらいかもしれません。

このため、足の爪の異常というのは見逃されがちになります。

お手入れのはずが悪化の原因に!?足のネイルをする人は要注意

仕事上、手の爪にはマニキュアは塗れないけど、足の爪をネイルしているという人は少なくありません。夏場などは特に足先を出すことが多くなりますので、足元のオシャレを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

ですが、マニキュアをしたことがある人ならお分かりでしょうが、かなり刺激が強いですよね。ネイルを落とすための除光液も同様です。皮膚が弱い人なら、爪の周囲が炎症を起こしたり、爪自体が乾燥して脆くなる恐れがあります。

落ちにくいネイルは巻き爪を起こしやすい!?

貼り付けるタイプのネイルや、ジェルネイルならば何度も塗り直したりする手間が少なくて便利ですよね。しかし、それもあまりに長期間付けっぱなしにすると爪に悪影響を及ぼします。

痛みなどの症状がないため、気が付いたら爪が緑色になっていた!ということも少なくありません。放っておくと爪の変形や剥がれに繋がるので、そうなる前にネイルが浮き始めたらきちんとオフして乾燥させましょう。
マニキュアもネイルアートも整った爪があるからこそです。
折角の美しい爪が台無しになる前に、日々爪のチェックはしておきたいものですね。

足の爪が変!治療が厄介な爪の病気3つ

マニキュアやジェルネイルによる症状も怖いのですが、もっと厄介で、誰でもなりうる爪の病気は他にもあります。

  • 爪水虫
  • 巻き爪
  • スプーンネイル

女性に急増中!?爪水虫ってどんな病気?

「水虫」と言うと、中高年の男性が罹るイメージですが、今や若い女性でも水虫になる人が増えています。その原因はなんとオシャレの定番「ブーツ」の履き方!

そもそも水虫とはどのような原因でなるのでしょうか。

足にネイルをする時は、少し長めに爪を伸ばしますよね。さらに、ブーツを履いて外出すると、どうしても長時間履くことになります。また、ブーツの中はスニーカーなどと違い簡単に洗うことができないので、履いていない間もカビや雑菌の温床になります。

水虫の元である白癬菌はカビの一種です。湿ったブーツの中は白癬菌にとってパラダイス…。指の間へ感染すればかなりの痒みを伴います。そして、爪へと感染が広がるのです。

生まれつきじゃなくても爪が食い込む!?痛い巻き爪

爪の端が内側に巻くように生えてしまう症状を「巻き爪」と言います。生まれつき巻き爪の人もいれば、先ほど書いたようにネイルのしすぎが原因で爪に巻きグセがついてなることもあります。

巻き爪が進行すると歩く度に爪が肉に刺さるようになり、歩行が辛くなります。

貧血が原因?スプーンネイルとは

スプーンネイル(匙状爪)とは、その名の通り爪がスプーン状に凹んでしまう症状です。主に貧血や深爪が元でなる場合があります。女性の場合は鉄分不足による貧血で凹んでしまうことがあります。

職業で指先に力を入れることが多い人は、特定の指だけがスプーンネイルになる場合もありますが、鉄分欠乏によるものは全ての爪が凹み、反り返ります。

ブーツは冬の必需品ですよね。こまめにお手入れすれば問題ないと個人的に思います。
巻き爪やスプーンネイルは切実な問題ですね。やはり女性には心身共に美しくいてほしいですから。

まずは予防から!今すぐできる健康な爪つくり

今は何の問題もない爪でも、上記の症状が突然現れないとは限りません。爪水虫は10代でも発生する可能性のあるものです。

では、どうすれば爪の疾患を防げるのでしょうか?実は非常に簡単なことなのです。

  • 深爪をしない
  • 足を清潔にする
  • バランスの良い食事をする
  • 自分の足に合った靴を履く

深爪はなぜいけないの?

清潔を考えると、爪の白い部分(いつも切る部分ですね)をなるべくなくした方がいいんじゃない?と思うかもしれませんが、これは巻き爪の危険性があります。特に足は体重による負荷が掛かりやすいところなので、深爪をすると爪が変形してしまいます。

また、爪の切り方も重要です。爪の端を丸く切ると、内側へ巻きがちになります。ですので、巻き爪予防としては、爪を多少残しつつ、四角くなるように切ると良いでしょう。

乾燥は清潔の第一歩!部屋では裸足になろう

冬は寒いので、ついつい家の中でも靴下を履いたり、ルームシューズで移動したり、冷え防止のために靴下を履いて寝る人もいますよね。しかし、冬は意外と新陳代謝が活発なので、足の爪にとってはちょっと不衛生な状態と言わざるを得ません。

爪水虫は湿気と不衛生な状態が大好き!ですので、できるだけ家に帰ったら裸足になることをお勧めします。お風呂上りも足の指や間まで念入りに拭いて、よく乾燥させましょう。

ブーツの中は、新聞紙を丸めて詰めておけば湿気取りにもなりますし、専用の除菌スプレーなどもあります。足と靴を両方乾燥させることで、爪水虫は防ぐことができます。

貧血改善にも効果的!バランスの良い食事を心がけよう

爪の健康と食事がどう繋がるかピンときませんよね。体が健康であれば、爪の形も正常になるのです。特にスプーンネイルは貧血の人に起きやすいので、食事改善で丈夫な体つくりもできます。

鉄分の多く含まれる食品として、以下のものが挙げられます。

食品 含有量(100gあたり)
豚レバー 13mg
パセリ 7.5mg
卵黄 6mg
しじみ 5.3mg
海苔の佃煮 3.6mg

成人女性が摂るべき鉄分量は、1日あたり10.5mgと言われています。バランスの良い食事を三食キッチリ食べることで、この量は十分に摂取できます。

窮屈な靴は基本NG!自分に合った靴を選んで

パンプスやヒールなど、足先の細いデザインがありますよね。ちょっとしたオシャレで履くぐらいなら良いのですが、それをヘビーローテするのは足にも爪にも良くありません。

ぎゅうぎゅうに締め付けられた足先は爪も変形を起こしやすくなりますし、外反母趾などの原因にもなりかねません。

シューズフィッターのいる靴店できちんと足のサイズを計ってもらい、自分の足にフィットする靴を選びましょう。

どれも簡単な予防法でひと安心ですね。
続けることが一番の予防ですから、爪を美しく保つためには毎日気をつけていきたいですね。

健康な爪は健康な体の証拠!つま先までキレイになろう

いくらネイルで誤魔化しても、ありのままの綺麗な健康な爪には敵いません。ナチュラルに爪が綺麗な女性は好感が持てますよね。

夏は足の爪も人の目に触れるので、お手入れや爪切り、入浴中に変化がないかチェックするようにしましょう。

もし、横にデコボコ波打っていたり、色が変だと感じたら、すぐに皮膚科へ診察を受けに行きましょう。今回解説した病気以外でも、爪の変化で分かるものがあります。

ピンク色の爪なら問題なし!健康な証拠です。いつまでもつま先美人でいたいものですね。

僕もナチュラルな爪は大好きですよ。桜貝のような爪って褒め言葉があるくらいですからね。
爪の先まで気をつける女性は、美意識だけでなく自分を大切にしている感じがして尊敬します。
いくつになっても輝く女性って、そういう人のことなんでしょうね。