当サイトとは

看護師というお仕事は責任も社会に対する貢献も大きく、無くてはならないお仕事です。
このようなお仕事なのに多くの不満や問題点を抱えています。

当サイト「看護師転職ほっと」がそんな貴女の力になれれば幸いです。

貴女は職場環境にこのような
不満悩みはありませんか?

  • 職場の人間関係が悪い
  • やりがいのない仕事
  • 年収が低い
  • 夜勤が辛い
  • 人手不足で仕事がきつい

このような悩みは実際に数字やデータでも表されています。

  • 職場の人間関係が悪い
  • 年収が低い
  • 夜勤が辛い
  • 人手不足で仕事がきつい
  • やりがいのない仕事

このような悩みは実際に数字やデータでも表されています。

年収時間外労働に対する不満

他の病院の看護師と比べて年収が低い!と不満を持っている看護師の方は数多くいると思います。(厚生労働省が調査によると看護師の平均年収は約470万円。)

また、病院によっては残業手当もでない病院もあるそうです。貴女は思い当たる事はありませんか?

不払い労働「なし」は31.1%(30.1%)で、約3分の2が賃金の不払い労働(サービス残業)を行っている。「10時間以上」は15.6%4,443人(13.9%)、「30時間以上」は2.6%(2.3%)、「50時間以上」も0.6%(0.6%)いる。不払い労働は、改善どころか前回より増加傾向にある。

引用元:労働組合連合会 看護職員の労働実態調査「報告書」2014年1月
※()内は前回の調査

ひどい病院ではなんと1ヶ月で50時間以上の不払い労働(サービス残業)を行っているところもあるそうです。

ですが、逆に3割近くはサービス残業がないところがあるということなんです!

人手不足が原因でサービス残業が多く、忙しすぎて納得できる看護ができずにやりがいのある仕事ができないと不満をもっていませんか?夜勤を希望していないのに、人手不足が原因で夜勤をせざるを得ない状況になっていませんか?

職場の人間関係が悪い

看護師の仕事はやりがいがあるけど、今の職場の人間関係は耐えられない!上司に理不尽なパワハラを受けてもう嫌だ。そんな悩みを持つ方が多いようです。

セクハラを受けることが「よくある」0.9%と、「ときどきある」11.8%を合わせると12.7%・4,100人(16.3%)となる。また、パワハラを受けたことが、「よくある」5.1%と「ときどきある」21.6%を合わせると26.7%・8,670人(25.6%)と、4分の1を超える。

引用元:日本医療労働組合連合会 看護職員の労働実態調査「報告書」2014年1月

このようにパワハラを受けた看護師さんは26%もいるそうです。貴女はそんなつらい思いしていませんか?

このようにデータ上でも、多くの看護師さんたちが待遇や人間関係に悩みを持っていることは明確です。その不安や悩みはあなただけではないんですよ。

くの看護師転職え、
実行しているもいます

辛いなら転職を考えてみては??

今、看護師として働いている方の半分以上は仕事を辞めたいと思っているそうです。

「あなたは仕事を『辞めたい』と思うことがありますか」という設問に対し、「いつも思う」と回答した看護職員は19.6%、「ときどき思う」と回答した看護職員は55.6%であった。

つまり、75.2%の看護職員は「仕事を辞めたい」と思うことがあったことが分かる。この数字は4人中3人の看護職員に「離職意識」があるということになる。

引用元:日本医療労働組合連合会 看護職員の労働実態調査「報告書」2014年1月

親の援助や友達の応援に助けられてやっと看護師になれたのに、仕事を辞めたいと思っているなんてダメな私。と自分を責めているのであれば安心してください。多くの方がそう思いながら、なんとかお仕事を続けているというのが現状です。

看護師の資格を取るために何年も辛い勉強をしてきたのだから、看護師自体を辞めるのは勿体無いです。

本当に今の職場が辛い・不安があるのであれば他の職場への転職を考えてみてはどうでしょうか?

実際に転職した事のある看護師の数

他の看護師さんはどの位、転職しているのか?と疑問に思った事はありませんか?厚生労働省が調査した結果が下記のとおりです。

転職回数 看護師として
働いている方
看護師として今、
働いていない方
総数
  回答数(人) 割合(%) 回答数(人) 割合(%) 回答数(人) 割合(%)
0回 7,861 45.2 178 5.9 8,039 39.4
1回 4,174 24.0 1,224 40.7 5,398 26.5
2回 2,453 14.1 799 26.6 3,252 16.0
3回 1,382 7.9 449 14.9 1,831 9.0
4回 639 3.7 159 5.3 798 3.9
5回以上 597 3.4 123 4.1 720 3.5
無回答 278 1.6 72 2.4 350 1.7

参照元:厚生労働省「看護職員就業状況等実態調査結果」

厚生労働省が調べた結果によると、半分以上の看護師さんが転職若しくは再就職を経験したことが分かります。

また、上記のデータから計算して、看護師さんは平均で1.2回転職しています。やはり転職するのは珍しいことではないようです。また、一度辞めてから再就職する方も多いです。

看護師さんの70%の方がお仕事を辞めたいと思っているなんて衝撃的ですよね。

ですが、本当に看護師のお仕事自体が嫌になったのでしょうか?

勤務先を変えれば、実はやりがいがあり楽しく働けるお仕事なのかもしれません。半数の看護師さんは実際に転職という行動に移しています。

でも、転職や復職活動は
大変じゃないの?

夜勤をしながら転職活動??

夜勤や残業など大変な看護という仕事をしながら転職活動をするのは時間が作れないし体力が持たないのでは?と不安を持つ方も多くいると思います。辛い勤務先とはいえ、慣れ親しんだ職場や仲良くなった患者さんとお別れするのは寂しい。と思う事もあると思います。また、退職届を提出したり引き継ぎをするなど今の職場を離れるのはとても勇気がいることです。

子どもがいる方にとっては尚更です。子育てもしながらハローワークなどに出向いて勤務地、労働時間、給与、病院の規模など自分が希望する勤務先を見つけるのは骨が折れることです。それに新しい職場が見つかったとして、思っていた職場環境ではなかった。求人情報に記載されている事と全然違う職場だった!など転職すれば必ずしも、全て解決するとは思えないと多くの方が思っている筈です。

働きながら新しい職場を本当に探せるのか?限られた時間の中で、妥協して良くない勤務先を選んでしまう可能性があるのでは?

それに今、働いてる上司に退職すると言うなんて勇気がいる。安易に転職を薦めるのは無責任では?

このままでは前に進めない。
本当に現状維持で幸せになれるのか?

もっと良い条件の病院で働きたい、やりがいのある職場で全力を尽くしたい、スキルアップしたい。また看護師の資格を活かして違う道に行きたい。そう思っているなら、現状維持ではダメだ。

慣れた職場であっても本当に嫌なら辞めるべきだし、充実した生活を今の職場では送れないと思うのであれば決断をしなきゃ!

当サイトは、困っている貴女の味方です!

一度、当サイト「看護師転職ほっと」をご覧ください。

最新記事

訪問看護師に転職して需要が広がる在宅医療を支えよう
看護師さんの病院以外の就職先

訪問看護師に転職して需要が広がる在宅医療を支えよう

看護師のキャリアアップ方法を紹介!おすすめの転職先と資格
看護師の悩みを解消するコラム記事

看護師のキャリアアップ方法を紹介!おすすめの転職先と資格

看護師のプリセプターには悩みがたくさん!新人教育のコツは?
看護師さんの辛い勤務環境

看護師のプリセプターには悩みがたくさん!新人教育のコツは?

海外の医療を学べる国際看護師と、活躍の場が広がる看護ボランティア
看護師さんの転職の悩みを解決!

海外の医療を学べる国際看護師と、活躍の場が広がる看護ボランティア

看護師のおすすめ勉強方法を紹介!ちょっとした時間も有効活用できる
看護師の悩みを解消するコラム記事

看護師のおすすめ勉強方法を紹介!ちょっとした時間も有効活用できる

看護師はやりがいのある仕事!でも頑張りすぎると無気力に・・・
看護師さんの辛い勤務環境

看護師はやりがいのある仕事!でも頑張りすぎると無気力に・・・