看護師求人のある全国の病院を紹介

鹿児島県の看護師求人のある病院を紹介!

鹿児島県の看護師求人のある病院を紹介!

鹿児島県には、さまざまな取り組みや特徴を持つ病院がたくさんあります。

例えば、英会話教室を開催する病院や、看護師が「やりがいや楽しさを持って働く」ことができるような活動を取り入れる病院。

また、美しい海や自然のなかで働くことができる離島の病院もあります。

ここでは鹿児島県の特徴のある病院や、面白い取り組みを行っている病院を紹介します。

県内唯一の大学病院&特定機能病院!鹿児島大学病院

鹿児島大学病院は県内唯一の大学病院であり、特定機能病院でもあります。鹿児島県で高度医療に携わりたい人にとっては、最適の環境。

ここではキャリアアップ体制として4つのコースを用意しているので、自分の興味や関心のある分野のキャリアを築くことができますよ。

それでは、鹿児島大学病院の特徴を確認していきましょう。

鹿児島大学病院の特徴
  • 県内唯一の特定機能病院
  • 4つのキャリアコース
  • 地域交流
  • 国際交流
  • 子育てサポート企業

鹿児島大学病院は地域交流や国際交流を実施。国際学会発表に参加する看護師や青年海外協力隊活動※に参加する看護師などがいます。

※自己啓発休業として身分保障

さらに異国の患者さんとのコミュニケーションを深めるため、週2回、1時間ほど英会話教室を開いています。

グローバルな活動をしたいと考えている人には、嬉しいサポートですね。

続いては鹿児島大学病院のキャリアコースについてお伝えします。

進みたい道が見つかる!4つのキャリアコース

鹿児島大学病院ではラダーⅢを取得後、それぞれの目標に合ったキャリア開発をできるように4つのコースを設定しています。

4つのコース
  • 専門・認定看護師コース
  • 部署ジェネラリストコース
  • 教育関連コース
  • 地域看護コース

専門・認定看護師コースは糖尿病看護や救急看護など、特定分野のスペシャリストを目指します。部署ジェネラリストコースは保健学科と共同で、知識や技術を習得するコース。教育関連コースは、修士課程編入などを目的としています。

地域看護コースは退院支援、在宅看護支援などの人材育成を目的としたコース。退院調整や講座のインストラクターを行い、離島・へき地の派遣要請にも対応します。

鹿児島大学病院の求める看護師像や求人について

鹿児島大学病院は「子育てサポート企業」として厚生労働省の認定を受けています。そのため、子育て中の人であっても働きやすい環境が整っているんですよ。

4つのキャリアコースが魅力の鹿児島大学病院で求められる看護師像をチェックしてみましょう。この病院では次のような基本方針を挙げています。

求められる看護師像
  • 患者さんの権利を尊重し、安心と癒しの看護を提供
  • 患者さん・家族と情報を共有し、患者サービスの充実を図る
  • 組織人として主体的に学び、より安全で効率的な看護を提供
  • 看護の役割を自覚し、他職種と協働しながらチーム医療を推進
  • 地域の保健活動へ積極的に協力し、地域医療に貢献
鹿児島大学病院の基本情報
勤務地 鹿児島県鹿児島市
桜ヶ丘8-35-1
看護部HP 鹿児島大学病院 看護部
看護体制 ・変則2交代制
・PNS
病床数 716床

キャリアコースが4つ用意されているのは嬉しいポイントですね。地域看護コースで紹介した退院調整看護師について知りたい人は「患者の退院を支える退院調整看護師!気になる支援や調整の流れを紹介」を参考にしてください。

離島で働くナース!名瀬徳洲会病院

美しい海や豊かな自然が間近に広がる奄美大島。名瀬徳洲会病院が位置する名瀬は、奄美大島の中心地です。

名瀬徳洲会病院には「離島ナース」になるため、全国から職員が集まっているんですよ。

徳洲会病院は奄美ブロックに7つの病院を展開しています。そのなかで最も病床数が多いのが名瀬徳洲会病院。離島にいながら、「都会と同じ医療を提供」できるのが魅力のひとつです。

それでは名瀬徳洲会病院の特徴をチェックしてみましょう。

名瀬徳洲会病院の特徴
  • 離島ナース活躍中
  • プライベート充実
  • 都会と同じ医療を提供
  • 奄美群島初のICU開設

「海が好き」「自然に囲まれていたい」と考えている人にとって、奄美市の環境はぴったりです。

輝く離島ナース!Iターン看護師も

名瀬徳洲会病院には北海道や東京、大阪、九州などから移住して、Iターン就職をする看護師もいます。

島外から来た看護師は、ダイビングなどのマリンスポーツを楽しみ、プライベートを充実させているようです。

先ほども紹介したように、徳洲会は奄美ブロックに7つの病院を展開しています。奄美ブロックにある徳洲会病院は次のとおりです。

徳洲会グループ奄美ブロック
  • 名瀬徳洲会病院
  • 喜界徳洲会病院
  • 徳之島徳洲会病院
  • 沖永良部徳洲会病院
  • 瀬戸内徳洲会病院
  • 与論徳洲会病院
  • 笠利病院

徳洲会グループの病院は喜界島や徳之島、沖永良部島などにもあるので、自分に合った島を見つけることができそうですね。

徳洲会グループの求める看護師像や求人について

転職にあたって、気になるのが引っ越し費用。

名瀬徳洲会病院では移動費を含めた引っ越し費用を支給、上限額は関東の場合は30万円、関西の場合は18万円です。

豊かな自然が魅力の名瀬徳洲会病院。徳洲会グループでは次のような看護師像を求めています。

求められる看護師像
  • 心に届く看護をする
  • 心に栄養をあげられる
  • 地球規模のナースになる

心に届く看護をするためには「患者さんのためにできることは何か?」を常に考えることが大切です。また「看護の心」を育てるためには栄養が必要。そのため看護部は研修や勉強会を実施しています。

徳洲会グループは国内外の被災地へ医療チームを派遣するなど、災害支援にも力を入れています。その他、海外の関連施設で行われる研修会や海外留学支援なども実施。国内外で活躍できる「地球規模のナース」を目指し、さまざまな取り組みを行っています。

名瀬徳洲会病院の基本情報
勤務地 鹿児島県奄美市
名瀬朝日町28-1
病院HP 名瀬徳洲会病院 看護部
徳洲会グループ
看護部HP
徳洲会グループ奄美ブロック
勤務体制 2交代制
病床数 270床

全国に70以上の病院を展開する徳洲会グループ。初めて設立した離島病院は「徳之島徳洲会病院」です。

やりがいと楽しさを持って働く!鹿児島赤十字病院

鹿児島赤十字病院は鹿児島から250キロ離れたトカラ列島(十島村など)を訪問し、医療支援を実施。

その他、赤十字病院として災害救護活動や救護専門家の養成などを行っています。まずは、鹿児島赤十字病院の特徴を確認してみましょう。

鹿児島赤十字病院の特徴
  • 離島診療を行っている
  • 救護活動に力を入れている
  • フィッシュ活動を実施
  • 認定看護師・スペシャリストが活躍

フィッシュ活動は、「やりがいや楽しみ」を持って働くための取り組み。続いては、鹿児島赤十字病院が職員のために行っているフィッシュ活動を紹介します。

鹿児島赤十字病院のフィッシュ活動!

鹿児島赤十字病院では、フィッシュ活動を取り入れています。この活動はフィッシュ哲学を基に実施。フィッシュ哲学はアメリカ西海岸シアトルの魚市場で生まれた、次の「4つの行動規範」のことです。

フィッシュ哲学4つの行動規範
【遊ぶ】
仕事を楽しめるように、遊びの要素を盛り込む
【楽しませる】
お客さん(患者さん)を楽しませ、満足させる
【注意を向ける】
お客さん(患者さん)ひとり一人に注意を向ける
【態度を学ぶ】
明るく前向きな姿勢で仕事をする

この行動規範を取り入れることで、さびれた魚市場は活気溢れ、人気の観光スポットへと様変わりしました。

鹿児島赤十字病院では、仕事に遊び・楽しさを取り入れられるように工夫を行っています。患者さんだけでなく、職員への心配りもある病院のようです。

鹿児島赤十字病院の求める看護師像や求人について

鹿児島赤十字病院では、患者が退院するまで、チーム全体で責任を持って看護を行う「固定チームナーシング」と看護師を病棟ごとに2つのチームに分け、患者ひとり一人の受け持ちを決定する「継続受け持ち制」を採用しています。

鹿児島赤十字病院で求められる看護師像を確認してみましょう。看護部では次の基本方針を掲げています。

求められる看護師像
  • 「患者中心」を最優先し、心のこもったケアを提供、安全・安楽に満足してもらえる看護サービスを実践
  • 全職員とともに組織を大切にし、その強化を図り成長できる職場づくりに努める
  • 看護専門職として自己研鑽し、知識・技術の向上に努める
  • 地域、医療者間の連携を密にした看護を実践
  • チーム力を高め、いい仕事をする
鹿児島赤十字病院の基本情報
勤務地 鹿児島県鹿児島市
平川町2545
看護部HP 鹿児島赤十字病院 看護部
勤務体制 2交代制
病床数 120床

鹿児島赤十字病院では認定看護師のほか、スペシャリストとしてアロマセラピストや学会認定・自己血輸血看護師、日本リウマチ財団登録リウマチケア看護師なども活躍中です。

選択肢はいろいろ!鹿児島で看護師として輝こう

鹿児島県の特徴のある病院や、面白い取り組みを行っている病院を紹介してきました。

鹿児島県で「高度医療に携わりたい」という人には、鹿児島大学病院がおすすめ。4つのキャリアコースから、自分の進みたい道を選ぶことができます。

「離島で働きたい」と考えている人は、名瀬徳洲会病院を要チェック。美しい自然に囲まれた環境でありながら、都会と同じ医療に携われます。

「やりがいや楽しさを持って働きたい」のなら、鹿児島赤十字病院はどうでしょうか?フィッシュ活動を取り入れ、職員がやりがいや楽しさを持って働けるように工夫しています。

選択肢はいろいろ。魅力的な病院が集まる鹿児島でなら、自分の進みたい看護の道を見つけられるのではないでしょうか。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。